今日の神言

 白雪にうもれて今は見えねども
 春くればまた神日かみひ照さん

お知らせ

「国際連合世界食糧計画(WFP)東南アジア学校給食プログラム支援」への街頭募金活動を実施し、教主令室、第二代教主令室をはじめ職員24名と小学生以下の子ども12名が参加しました。

平成30年5月20日、「第34回全国統一行動日」として本部では、「国際連合世界食糧計画(WFP)東南アジア学校給食プログラム支援」への街頭募金活動を実施し、教主令室、第二代教主令室をはじめ職員24名と小学生以下の子ども12名が参加しました。

募金は青森市内2ヵ所に分かれて行われ、JR青森駅前通りの複合施設「フェスティバルシティ・アウガ」前では、午前10時から募金活動を実施していた青森支部に加わり、午前11時から正午まで、子ども3名を含む8名が参加しました。

新町商店街の「さくら野百貨店青森店」前では、前半が午前11時から正午まで、後半が正午から午後1時までの2グループに分かれ、子ども9名を含む28名が交代で募金活動を行いました。

WFPの幟とポスターを設置し、その活動趣旨を訴えると共に、「一食を捧げ 一欲を節する運動」についても説明しながら募金を呼びかけました。子ども達も、大きな声で呼びかけたり、通行者に近寄ってリーフレットやポケットティッシュを渡したりして、懸命に活動していました。さくら野百貨店前での募金額は、53,245円で、全国各地で行われたWFP募金と合算して、来春WFPへ寄付されます。
平成29年度に行われたWFP募金の総額は4,008,766円で、世界平和献金と併せた500万円が平成30年3月29日にWFP協会へ寄付されました。