今日の神言

 なれなれに近き者のため道に誘うべく最善の努力を尽くせ

お知らせ

国連WFPコーポレートプログラム「パートナー」に加入

 11月10日(立教100年越年感謝祭1回目)、特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会より髙田淳事業部ゼネラルマネージャーが来山し、「WFP報告会」を行った後、大和松園教主へ「パートナー証書」を手渡されました。教団では、WFP協会を通じて、国連機関である「世界食糧計画」(WFP)が行っている「学校給食プログラム」に平成16年から継続して支援を行っています。「学校給食プログラム」では、地域を東南アジアに限定して支援を続けているが、今年度から新たにコーポレートプログラムに加入しました。

コーポレートプログラム
 企業と国連機関である国連WFPが協働することにより、飢餓撲滅の活動に継続的に取り組むパートナーシップ。「パートナー」では、1000人の子ども達に1年間栄養たっぷりの給食を提供することができます。

 

WFP報告会

「パートナー証書」を受領