今日の神言

 無形の恩を知り無形の恵みを覚ることただ信仰の道あるのみ

お知らせ

北海道胆振東部地震被災地厚真町へ支援

 12月10日、鈴木武幸代表総務が北海道胆振東部地震で被災した厚真町を訪れ、宮坂尚市朗厚真町長へ支援金100万円の目録を贈呈しました。併せて、地元地域の苫小牧教区内で呼びかけて集まった義援金が長尾壽人苫小牧教区長から宮坂町長へ贈呈されました。
 宮坂町長から厚真町の現状について説明がありました。仮設住宅へ入居されていらっしゃる方も多く、町民の生活に対する不安や復興に向けての気持ちが萎えている状況にあったところ、11月15日に天皇皇后両陛下が厚真町をご視察くださいました。避難所入居者へのお見舞いとご遺族を慰問くださり、ご移動のバスの車中では椅子にお座りになることなく、お立ちになったまま沿道の町民へ手を振ってお応えくださったとのこと。その日を境に町民全体の意識が復興に向けて前向きになったことを感じたという体験をお話しくださいました。そして、「来年、早い時期にご支援くださった方々へ厚真町の復興する姿をお見せすることが恩返しだと考えています」と意気込みをお話しになりました。